Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
TRIBUTE LINKS
PROFILE
RECENT COMMENTS
つぶやき
Misc.

やりたいこと日記

創作やゲーム、読書好きなことをなんでも綴ります。
<< ラー魂キンカ5/15 | Main | 5/16の献立 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
三者面談
 
夕方から雷交じりの大雨。
もう少し遅かったら移動にまともに打撃受けてた感じです。
お兄ちゃんの学校は今週は丸ごと三者面談が行われていて私も行ってきました。
いつ行っても思うのは保護者さんと先生の仲の良さ。
どのクラスを覗いても笑顔で賑やかにお話が交わされていて和気藹々としてるんですねー。
そういう私も30分の面談中はテンション高くお喋りしちゃいました

お兄ちゃんが小学校中学校とどんな感じだったのかお話しするとにわかには信じられないといったお返事。
そのくらい彼は学校に溶け込んで伸び伸び過ごせているみたいです。
「いえっ、大丈夫です。全然文句のつけようが無いです!」
先生ともよく喋り気持ちをきちんと伝えてきてくれるそうです。
お兄ちゃんといえば、仲のいいお友達と以外、集団の中ではまったく発言しない様子が極端すぎて場面緘黙症を疑われてたくらいだったんです。
ひどくなって人前で体操着の着替えも教室の移動も出来なくなったくらいで。
学校に反抗してるとかいじめとか大きな原因とかがあるわけではなく、彼がその必要性を感じてない結果の行動だとわかってきたのですが、目に見えて改善しない9年でした。
カウンセリングの先生にも心を開かず、親として苦しんだ長い時期がありました。
障害のひとつといえばそうだったのでしょうが、今思うとどうしてそんな状況で登校を嫌がらないで通えたのか不思議なくらい…
本人に聞いても「学校は別に嫌いじゃないし友達もいるから」って悩んでる様子がイマイチ伝わってこないんです。
今日も予定の時間を潰すのに寄ったお店で店員さんとちゃんと話してて見た目は普通の高校生…
発達障害が治ったわけではない、でも彼なりに自分の障害と折り合いをつける一歩があったのかな?
彼の変化振りに嬉しいながらも戸惑う自分がいます。
まだまだ手放しで喜んでいられる状況ではないのでしょうがお兄ちゃんと弟くんの姿を見てると


本当に今気持ちが軽いです。楽です。


ちょっと高揚して私は浮かれてしまってます
また明日から気持ちを引き締めて頑張らねばw


                                               
  





| 子供のこと | 20:54 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:54 | - |
Comment
White